サキナの特集記事

季節ごとのサキナ関連商品の特集記事をご紹介いたします。

特集記事 01

ケアを季節で変えるポイント

「クリーン&紫外線ケア」こそ、
春夏で重視すべき!

強風で、花粉、ホコリ、チリ、化学物質等が舞い上がりやすい春。皮脂や汗でベタついて、汚れがつきやすい夏。
どっちの季節にも共通して大事なことは、お肌に優しいのに、汚れをしっかり落とす、クリーンケアと紫外線のダメージを抑える、UVケアの徹底です。
今回は、各々のケアに必要な知識と、お手入れの使いこなし方法をご紹介します。

「クリーン&紫外線ケア」こそ、春夏で重視すべき!

クリーンケア

クレンジング&洗顔上手になりたい!

サキナのクリーンケアに不可欠な3つのアイテム。
メイクや、酸化した汚れ等をお肌から浮き上がらせて、洗い流すサキナ クレンジング、マッサージは、フルコースの際のテスラ―マッサージにも使える、2wayのクリーム。
サキナ ウォッシングフォームは、アミノ酸系の洗浄成分に美容の成分をたっぷりと配合。潤いを残しつつ、汚れはちゃんと洗い流します。
サキナ メン クレイウォッシュは、天然クレイや炭成分が、汚れを吸着します。スッキリと洗いあげます。

PICK UP LINE UP

サキナ クレンジング&マッサージ サキナ ウォッシングフォーム サキナ メン クレイウォッシュ
サキナ クレンジング&マッサージ サキナ ウォッシングフォーム サキナ メン クレイウォッシュ
余分な汚れや皮脂を吸着して、サッパリ洗いあげる洗顔フォーム。 うるおいを残しつつ、汚れをすっきりと落とすマイルドタイプ、洗顔フォーム。持ち運びにも楽チンなSサイズもあります。 天然クレイと炭の成分が汚れをしっかりと吸着します。メントール配合で、ノンスクラブのタイプ。

クリーンケアに大切なこと

汗、皮脂、空気の汚れに、メイクも合わさった肌上の汚れ。 大事なのは、お肌に負担をかけないよう優しく、そしてちゃんと落とすことです。

▾ 洗顔ポイント

1)サキナ クレンジング&マッサージでクレンジングした後、ぬるま湯で顔を洗います。そして洗顔フォーム、サキナ ウォッシングフォームを手のひらにのせて、泡立てネットを使い、泡立てます。そうして出来た、キメ細かい弾力ある泡は、お肌をこすらないで、汚れを包み込み落としてくれます。

2)洗顔は、汚れやすいTゾーンあたりからスタートします。手ではなく泡で洗うイメージで洗顔しましょう。そして乾燥しやすい頬は、泡をころがすように、ナイーブな目もとは、指の腹で泡をおさえるように洗います。

3)すすぎはぬるま湯で、ていねいに流します。タオルで水分を拭きとる際は、優しく押さえるようにしましょう。

★朝も、軽いフォーム洗顔が大切です。ただし、肌の状態と相談して、乾燥や肌が敏感になっている時は、洗顔料を使用しないプレ洗顔がオススメ。
★女性の方も、お肌のべたつきが気になるときは、サキナ メン クレイウォッシュを使用すると良いでしょう。

▾ クレンジングポイント

1)使用の量は、お顔全体で、サキナ クレンジング&マッサージをティースプーンの1杯ほどを目安にしましょう。足りないとお肌をこすって、ダメージを与えます。お肌の上で指が滑らかにすべれるくらいが良いでしょう。なじませる時は、指の腹を使って、汚れをお肌から浮かせるようにしましょう。力の加減は、指の力を抜いて、お顔の皮膚を動かさないほど気持ちで、優しく動かします。

2)クレンジングの終了後は、ぬるま湯で軽く洗い流します。

★サキナ スキントリートメント、またはサキナPクリーム&サキナPローションで、古い角質を日々、定期的に取りのぞきます。また、クリーナーでも定期的に、酸化した毛穴に残った汚れを取りのぞきましょう。

  • やりすぎは逆効果
  • クレンジング&洗顔ともに、やりすぎはお肌を傷つけて、バリアの機能を弱めます。しっかりと汚れを落とそうとするあまりに、強くこすりすぎて角層を傷めて、自分で敏感肌の原因を作ってしまう場合もあります。 クレンジングはお肌からメイクを浮かせる事が目的です。長くやりすぎると、汚れを含んだクリームで、マッサージするようなもので、お肌の負担になります。洗い流した後に、多少お肌に残留感があっても、そのあとフォーム洗顔を行うので大丈夫です。ただしすすぎは、「これで良いかなと思ってから、更に数回すすぐくらいていねいに」が、ちょうど良いです。

UVケア

3つのアイテムを上手に使いこなしたい

サキナのUVケアは3つの種類があります。
ピンクベージュのクリームタイプ、サキナ クリスタルプライマーCC、ノンカラーのミルクタイプ、サキナ ナチュラルUVシールド。春夏の限定品のサキナ パーフェクトUVはノンカラーのジェル乳液のタイプです。すべてが肌に優しく、お手入れの延長として、ご使用ください。

PICK UP LINE UP

サキナ クリスタルプライマーCC サキナ ナチュラルUVシールド サキナ パーフェクトUV
サキナ クリスタルプライマーCC サキナ ナチュラルUVシールド サキナ パーフェクトUV
年間通して使える、SPF30・PA+++。光を散乱する効果で、お肌をきれいにコントロールするので、化粧下地としてもご使用できます。ピンクベージュで、血色よく、明るい印象に。 年間通して使える、SPF30・PA+++。たくさんの保湿の成分、肌荒れ防止の成分など、お肌のための美容の成分にもこだわって、配合しています。白くならないので、男性にもオススメ。 SPF50・PA++++なので、炎天下のレジャーやスポーツなどにお勧め。さらりとしているのに瑞々しいジェル乳液のタイプなので、重ねてもべたつかず、マメに塗りなおしても気になりません。男性にもオススメ!

UVケアに大切なこと

紫外線ケアは1年中やるのが今では常識ですね。とくに紫外線が強い春~夏にかけては、お肌状態や場面などによって、UVケアの3つのアイテムを、うまく使いわけて、しっかりとプロテクトしましょう。

▾ つけ方ポイント

1)しっかりとしたプロテクトが大切な春夏は、お顔だけではなく、首、デコルテ、腕等も忘れずに。

2)ムラにならないよう、適量をのばすことが大事です。ムラにならないコツは、付ける前の整肌にあります。整肌で保湿をしっかりとして、皮脂膜を補って、キメを整えると、ノビが違います。のばしたあとは、手のひらで包みこむようにして、お肌にフィットさせます。

3)塗り残しに注意。フェイスラインや、髪の生え際や、耳、首の後ろ等は、特に忘れやすいので気をつけましょう。

▾ アイテム選びポイント

1)お肌をより綺麗にしあげたい日は、化粧下地としても優れている、クリスタルプライマーCCを選択。光の反射をコントロールし、毛穴や黄ぐすみをカバーして、透明感を演出します。明るい色のピンクベージュなので、ノーファンデーションの日も、お肌を綺麗にみせながら、紫外線から守ります。

2)美容の成分にこだわりたい方、顔以外の広範囲にも使いたい方は、ナチュラルUVシールドがオススメ。美容の成分をたっぷり配合、お肌にも優しい使い心地。白浮きしないので、お出かけ先でのつけ直しにも最適。また、男性にもお勧めです。

3)炎天下でスポーツやレジャーを楽しむ時や、汗かく夏もべたつきを気にせず、使いたい方は、高いSPF値の、季節の限定品のパーフェクトUVをチョイス。ジェル乳液のタイプで、全身にサッパリと使用できます。

  • マメなつけ直しが、効果をより上げる
  • UVケアは、朝つけたからと言って決して安心ではありません。長持ちさせるためには、マメなつけ直しがポイント。皮脂や汗で崩れたら、即つけ直すと良いです。
    軽く化粧が崩れた後は、ティッシュでオフした後、汗をかいた時は、ローションコットンで汗を拭いたあとに、UVケアを付け直します。お出かけ先などで、ローションコットンがない場合、ウォーターコットンでもOKです。

特集記事 02

ダイエットを応援!

サキナ サプリメントケアから
初の機能性表示食品
「サキナ ローズヒップ」が新登場

素肌美へと導く、サキナ ビューティープログラムを体の中から支えるサキナ サプリメントケアに、ローズヒップが新しく登場しました。
サキナで初となる、ダイエットのサポートがテーマとなるサプリ。 研究にもとづく機能性が確認された成分が採用された、サキナ ローズヒップの特長をご紹介します。

サキナ サプリメントケアに、ローズヒップが新たに加わりました

ローズヒップ由来のティリロサイドの摂取で、
BMI※2が高めの方の、体脂肪を減らす!

ローズヒップ由来のティリロサイドの摂取によりBMI※2が高めの方の体脂肪を減らす

「最近、太ってきた」、「昔よりやせにくい…」。年齢とともに、気になり始めるのが体脂肪。増えすぎると美しさに影響を与えることも。
サキナでは、この体脂肪に効果的な成分として、ローズヒップ由来のティリロサイドに注目しました。ローズヒップは、ヨーロッパ、中近東、北アフリカを原産とした、バラ科の植物の果実で、食用や薬用として古くから利用されてきました。ビタミンやタンニン、ペクチン等を含んで、とくにビタミンCをたっぷり含むことから、美肌へと導くためのハーブティーとしても愛用されています。ローズヒップに入っているティリロサイドは、ポリフェノールの1種です。脂肪の代謝を促進させて、脂肪が燃焼しやすいように働くことが報告されています。

ローズヒップ由来ティリロサイドの他にも、
嬉しい2つの成分!

1つは、糖転移へスぺリジン(モノグルコシルへスぺリジン)。ミカン等に多く含まれるポリフェノールの1種。寒い季節には、みかんの皮を乾燥させたものをお風呂に入れたり、昔から健康維持のために使用されてきました。
もう1つはジンジャーエキス。お菓子の材料や、香辛料としてもおなじみのある生姜。中から体を温めると言われています。

※1 ダイエットとは、栄養や成分などを規定した食事のことです。
※2 BMIとは「体重kg÷(身長m×身長m)」で算出される体格の指数のことです。一般に、25以上は肥満とされています。

サキナ サプリメントケア

[ ダイエットサポート ]

サキナ ローズヒップ

機能性表示食品
【番号】D116
【表示】この商品には、ローズヒップ由来ティリロサイドが配合されています。ローズヒップ由来ティリロサイドには、BMIが高めの方の体脂肪を、減らす効果があることが報告されています。
●サキナ ローズヒップ 27g(300mg×90粒)¥5,480〈No.2717〉

〈お召し上がり方〉 1日3粒ほどを、水、またはぬるま湯などと一緒に、お召し上がりください。 ※ お得な定期購入もあります。

サキナ ローズヒップ

機能性表示食品って?

メーカーの責任におき、科学的根拠にもとづいた機能性を表示した食品。販売する前に、安全性および機能性の根拠に関した情報などを、消費者庁長官へ届けられたもの。ただし、特定保健用食品とは違い、消費者庁長官の個別の認可を受けたものではございません。

pagetop