サキナの特集記事

サキナ特集記事

季節ごとのサキナ関連商品の特集記事をご紹介いたします。

季節のお手入れ、そのヒント

水分・油分をタップリ補って肌を柔らかく。

肌の角層にある水分と油分が奪われやすい秋冬。
気がつくとごわごわしたりカサカサになったり…「いつものケアでは改善されない」という状態に陥りがち。
水分・油分を徹底的に補うスペシャルケアを駆使して、秋冬でもしっとりした素肌美をキープしていきましょう!

『お手入れ前後の肌状態をしっかり見極めること』がポイントです♪

水分・油分をタップリ補って肌を柔らかく。

各コース共通でご用意いただくもの

秋冬のお手入れに欠かせないのが、ローションパック。肌の状態に合わせて、これら3本のローションを使い分けながらパックしていきましょう。

  • サキナ フェイスマスク
  • サキナ フェイスマスク
  • No.0541 5枚入 ¥320
  • サキナ モイスチャーローション
  • サキナ モイスチャーローション
  • No.0007 180mL ¥4,500
  • サキナ マイルドローション
  • サキナ マイルドローション
  • No.0008 180mL ¥4,500
  • ラエヴァ バイタライジングローション
  • ラエヴァ バイタライジングローション
  • No.0100 150mL ¥7,750

秋のケア

触れるとごわごわ…くすみがちな秋のケア

柔軟ケア

秋の肌は、夏の強い紫外線やエアコンの影響で角層が厚く硬くなり、透明感を失ってくすんで見えがちです。肌を触ってごわごわ・ザラザラし始めたら、角層が厚くなってきた合図。
いつものシンプルコース・フルコースをお休みして「柔軟ケア」をしばらく続けます。翌朝ザラザラが取れ柔らかさを感じ、透明感も戻ってきたらいつものコースに戻ります。その後も、フルコースの前日に「柔軟ケア」をすると角層が柔らかくなり、フルコースが効果的に行えます。

「柔軟ケアの手順」と「お手入れポイント」
  • クレンジング・洗顔
  • ジェル美容液をのばし
    ファインスチーム(3分以内)
  • ジェル美容液をなじませる
  • ローションパック(5~10分※)
    ※ラエヴァのローションパック
    は10~15分行います。
  • 整肌後、赤外線(1分)

■「柔軟ケア」のジェル美容液は肌を柔らかくするのが目的。モイスチャーエッセンスジェル2~3プッシュ、またはラエヴァ バイタライジングエッセンスジェル1~2プッシュを目安に使用しましょう。

■柔軟ケアのやめどきが判断しにくい方は、担当アドバイザーに相談しましょう。

ITEMS TO USE

  • サキナ モイスチャー エッセンスジェル
  • サキナ モイスチャー エッセンスジェル
  • No.0035 130mL ¥4,400
  • ラエヴァ バイタライジング エッセンスジェル
  • ラエヴァ バイタライジング エッセンスジェル
  • No.0101 120g ¥9,000

冬のケア

カサカサや粉ふきなど、肌荒れが気になる冬のケア。

保湿ケア

冬のお肌は、湿度や気温の低下等で代謝が低下し、血行不良が起こって、水分が奪われ、乾燥を強く感じるようになります。普段のお手入れをしていても、しっとり感が得られなくなって、粉をふいたようなカサカサが出現。
そのようなバリア機能が低下した角層には、シンプルコースやフルコースをお休みし、水分だけではなく油分も補い、お肌をふっくらと整える「保湿ケア」をしましょう。粉ふきがなくなってきて、洗顔後のツッパリ感がなくなったら、普段のお手入れに戻りましょう。

「保湿ケアの手順」と「お手入れポイント」
  • クレンジング・洗顔
  • モイスチャーサーバーをなじませ、
    ファインスチーム (3分以内)
  • 温かいタオルで軽く押さえ拭く
  • ローションパック(5~10分※)
    ※ラエヴァのローションパック
    は10~15分行います。
  • 整肌後、赤外線(1分)

■「保湿ケア」の時のモイスチャーサーバーの量は、普段の整肌でお顔全体に使用する量の倍くらいが目安です。乾燥の度合いによっても変わってくるので、肌状態によって、加減しましょう。

ITEMS TO USE

  • サキナ モイスチャーサーバー
  • サキナ モイスチャーサーバー
  • No.0011 25g ¥6,280

秋冬特別ケア

老化が刻まれがちな秋冬は、ラエヴァで特別ケア。

バイタルケア

過酷な夏の疲れが出やすい秋や、最も代謝低下が起こりやすい冬は、お肌の活力が大幅に低下します。日々、老化が刻まれていってしまいます。風船がしぼんだように、ハリがなく、たるんで見えてきたら、それは活力がなくなってきているサインです。
そんな時はラエヴァによる「バイタルケア」をしていきましょう。リッチなクリームを、角層に封じ込めて、活力を与えてくれるケアなので、元気がないと感じたらすぐ、取り入れるのが効果的です。お肌に活力が出てきたら、普段のシンプルコースに戻りましょう。

「バイタルケアの手順」と「お手入れポイント」
  • クレンジング・洗顔
  • ラエヴァ ローション後、ラエヴァ エッセンスジェルをなじませ、ファインスチーム (1~2分)
  • ラエヴァ クリームをやや多めになじませ、赤外線(1~2分)
  • 余分な油分をティッシュで軽く押さえる
  • ラエヴァ ローションパック (10~15分)

■表面に残っている油分を、ティッシュで軽く押さえるのは、ローションパックの浸透を妨がないためです。

■ローションパックをしても、お肌が物足りないと感じたら、最後に整肌をしてください。

ITEMS TO USE

  • ラエヴァ バイタライジングエッセンスジェル
  • ラエヴァ バイタライジングエッセンスジェル
  • No.0101 120g ¥9,000
  • ラエヴァ バイタライジングクリーム
  • ラエヴァ バイタライジングクリーム
  • No.0103 30g ¥18,850

pagetop